So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

<転落>マンション8階から4歳女児 軽傷で済む 東京(毎日新聞)

 28日午後7時20分ごろ、東京都国分寺市泉町3の8階建てマンションの8階に住む女性(30)が、ベランダにいた娘(4)がいなくなっているのに気付いて捜したところ、自室下の地上を泣きながら歩いているのを見つけ119番した。警視庁小金井署によると、娘はあごに擦り傷を負っただけで命に別条はないという。小金井署は娘がベランダの鉄製さく(高さ約1.2メートル)を乗り越えて約21メートル下の地面に転落したが、木や土がクッションになり軽傷で済んだとみている。ベランダのさくに手を掛けてよじ登ったような跡があり、地面にも落下の際にできたとみられるへこみがあった。【古関俊樹】

元従業員の女、再逮捕へ=電器店経営者殺害容疑−鳥取連続不審死・県警(時事通信)
漫画全巻販売がヒット 大学院の経験生かす(産経新聞)
<屋久島>縄文杉登山道でがけ崩れ 復旧の見通したたず(毎日新聞)
土地購入前日、8億円を集約=陸山会など複数口座から−資金洗浄意図か・小沢氏団体(時事通信)
愛原実花さん退団へ=宝塚歌劇団(時事通信)

真冬の神戸港、飛び込み救助…巡査長お手柄(読売新聞)

 真冬の神戸港でおぼれていた男性(65)が25日早朝、救助された。110番で駆けつけた兵庫県警葺合署地域2課の平田泰弘巡査長(29)が飛び込んで、一命を救った。

 平田巡査長は「男性が無事と聞いてホッとした。警察官として当然の行為だった」と振り返った。

 同署などによると、午前5時55分頃、神戸市中央区脇浜海岸通沖の海中で、「男性がおぼれている」と通行人から110番。近くでパトロール中の平田巡査長が急行した。約20メートル沖で、男性の頭がぽっこり浮かんでいるのを見つけた。

 「大丈夫か」と声をかけると、力ない様子で手がわずかに動いた。消防は到着していない。「迷っている暇はない。命が危ない」と制服の上着を脱ぎ、高さ約4メートルの岸壁から飛び込んだ。投げ込まれていた発泡スチロール製の浮輪を男性につかませ、体を抱えた。背泳ぎの態勢で岸壁までたどり着き、消防艇に救助された。見守っていた住民たちも大きな拍手を送った。

 当時の水温は9度。男性は低体温症で入院したが、命に別条はなかった。平田巡査長も海から上がると、「急激に寒さで体が鉛のように重くなった」と念のため病院に運ばれたが、点滴を受けて元気に勤務に復帰した。

 平田巡査長は「2005年に警察官になって以来、命にかかわる現場は初めてだった。でもあの場面で飛び込んだことに迷いはなかった」と言い、「人の役に立ちたいと思って就いた仕事。また同じ現場に遭遇しても、同じ行動をとると思います」とキッパリ話していた。

首相、普天間移設先「昨年末に決めなくて良かった」(産経新聞)
<千葉大生殺害>遺体のストッキングから無職男のDNA型(毎日新聞)
神戸・女性不明 知人が「埋めた」 京都の山林捜索(毎日新聞)
検察側冒頭陳述(上)「大事件起こして捕まれば人生終わり」 秋葉原殺傷初公判(産経新聞)
資格変更200件申請か 老舗旅館社長ら書類送検(産経新聞)

産科補償制度で原因分析を開始(医療介護CBニュース)

 日本医療機能評価機構の産科医療補償制度原因分析委員会は1月18日、第11回会合を開き、本格的な事例審議をスタートさせた。

 同制度の補償認定者は20日現在、12人。補償対象と認定された事例については、原因分析委員会が脳性まひを発症した原因を分析し、再発防止策などをまとめた報告書を作成する。

 18日の会合で審議されたのは、昨年9月に補償対象と認定された事例。事務局の担当者によると、報告書は早ければ2月にもまとまる予定だが、事例がまだ少なく、補償認定者の特定につながる恐れがあることなどから、報告書の公表は一定の期間を置くことなども検討するとしている。


【関連記事】
原因分析「医療側の考え方で進めるしかない」―2009年重大ニュース(8)「産科医療補償制度」
回避可能性「記載しない」方針を最終決定―産科医療補償制度
責任追及の質問には「答えられない」−産科補償制度で事務局案
原因分析報告書案で議論紛糾−産科医療補償制度
産科補償制度で5事例を初の補償認定

自民・谷垣総裁、陸山会事件など21日に質問へ(読売新聞)
<地球温暖化防止>都市部「芝で緑化」は逆効果 米大学分析(毎日新聞)
名護市長選 移設反対派の稲嶺氏が当選確実(毎日新聞)
「新型」輸入ワクチン、希望は200回分だけ(読売新聞)
こども手当、6月に2万6000円初支給(読売新聞)

-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。