So-net無料ブログ作成
検索選択

疾病牛の肝臓を販売=無許可卸売業者ら逮捕−栃木県警(時事通信)

 肝炎などにかかった牛の肝臓を食肉処理場に貯蔵し、無許可で精肉店に販売したとして、栃木県警生活環境課などは12日、食品衛生法違反の疑いで、牛内臓卸売り販売業、小林利之容疑者(72)=埼玉県熊谷市中西=、へい獣回収業、新井浩志容疑者(35)=群馬県伊勢崎市境伊与久=ら3人を逮捕した。
 県警によると、3人とも容疑を認めている。食肉処理場での疾病牛肉の貯蔵・販売をめぐる摘発は全国で初めて。現時点で健康被害は出ていないという。 

【関連ニュース
廃棄とんかつ、かつ重に転用販売=食品衛生法違反の疑い
子供向けアクセサリーから鉛検出=誤飲注意、呼び掛けも
蔵王のホテルで食中毒=ノロウイルス検出
給食米から基準超のカドミウム=1500人以上に
「浅井」社長に有罪=事故米不正転売

漫画家協会賞大賞に安部、鮎沢両氏(時事通信)
反捕鯨団体捜査 豪法相が協力表明(産経新聞)
<黒澤明記念館>現行計画を断念…財団が伊万里市に伝える(毎日新聞)
普天間移設決着「5月末は変えない」 鳩山首相が強調(産経新聞)
訃報 北林谷栄さん98歳=「日本一のおばあちゃん役者」(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。